コラム

鉄骨鳶のES向上を目指す取り組み

こんにちは。
香川県高松市に拠点を置き、鉄骨建方工事や鍛冶工事を専門としている有限会社光工業です。
創業から約20年、多くの案件をご依頼いただき業績好調傾向にあります。
そのため、より事業拡大を目指し一緒に働いてくれる鉄骨鳶スタッフを募集することになりました。
より多くの方が鉄骨鳶として長く活躍できる環境の創造を目指し、弊社では「鉄骨鳶のES向上」の取り組みを行っております。
鉄骨鳶のES向上とは、具体的にどんなことなのかをテーマに、今回はお話しようと思います。
ぜひ、興味のある方は最後まで一読くださいませ。

鉄骨鳶のES向上の取り組み

人差し指を出す男性
鉄骨鳶のES向上と聞いたことないという方も多いと思います。
まずESとは、Employee Satisfactionの頭文字であり、福利厚生や職場環境、働きがいなどの従業員の会社に対する満足度のことを指します。
鉄骨鳶をはじめ、建設に関わる業界の人材不足が深刻化しています。
そのため、新しい人材確保を目指し、労働環境や給料設定の見直しを行う企業が多くなっている傾向にあるのです。
弊社も労働環境を見直し、鉄骨鳶として長く働ける環境の創造に尽力している企業の一つです。
では、どのように取り組んでいるのかをご紹介いたします。

福利厚生の面

給料設定を見直し、未経験の方は21万円から、経験者の方は最高40万円としております。
そして、やる気のある方の給料を上げやすいように、資格手当を設定。
1級とび技能士や建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者技能講習、登録鳶・土工基幹技能者、玉掛け技能講習、玉掛け特別教育などの資格取得、講習を受けることで、手当をお渡ししており給料アップに貢献しています。

働きがいの面

鉄骨鳶は、建設現場では必要不可欠かつ重要なポジションです。
図面を正確に把握し、建設作業をリードし鉄骨建方作業を進めていきます。
このように重要かつ責任感ある作業をお任せすることで、仕事に対して責任感や持ちやりがいを持って作業を進める環境にしています。

マネジメントの面

マネジメントを行う監督との距離を縮め、相談などのコミュニケーションを取りやすくしています。
その結果、報連相が徹底され万が一のトラブルでも迅速に対応できる環境を作り出しています。
またマネジメントする監督者との距離が近いことから、正確な評価を下すことも可能です。

従業員満足度の高い職場で鉄骨鳶に

初心者マークとパソコン
いかがでしたか?
今後、人口減少などで人材確保がより難しくなる時代が予想されます。
会社が人を選ぶのではなく、求職者から選ばれる会社となるためには、今から対策が必要でしょう。
選ばれる会社となるため、弊社で働いてくれるスタッフの満足度を上げることを最優先に取り組んでいます。
従業員満足度の高い光工業で一緒に建設業を支えませんか?
少しでも建設業、鉄骨鳶に興味をもってくださった方は、ぜひ弊社の求人へご応募くださいませ。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。