コラム

鉄骨鳶になってよかったと思うこと

こんにちは。
香川県高松市に拠点を置き、活動している有限会社光工業です。
主に鉄骨建方工事や鍛冶工事を行っています。
事業好調に伴い、今後の事業拡大を目指し、一緒に働いてくれる鉄骨鳶を募集することになりました。
鳶職と聞くと、肉体労働が多そうなどのマイナスなイメージが先行しています。
しかし、鳶職はマイナスな面だけではありません。
そこで今回は、実際に鳶職に就いている職人が「鳶職になってよかった」と思うことをご紹介いたします。
鳶職人の生の声を聞いて、鳶職や鉄骨鳶のイメージが少しでも変わればと思います。

鉄骨鳶になってよかったこと

手を横に出している男性

給料が同年代と比べて高い

鉄骨鳶は、未経験から始められる職業の一つですが、他の職業と比べて給料が高い傾向にあります。
その理由は、高所での作業が多くなり危険を伴う可能性があるからです。
また、建設作業では必要不可欠なポジションでもあるため、人材確保のために高月給を設定している企業も多いです。
また未経験から始めることもでき、実力主義な職場環境であるため、やる気、向上心があればどんどん給料をアップできます。

規則正しい生活が手に入る

仕事の中には深夜勤務などもあり、生活リズムが崩れてしまう職業もあるでしょう。
そんな職業に比べて、鉄骨鳶などの建設に関わる職業は規則正しい生活リズムです。
ほとんどの作業が外であるため、日照時間中に作業しなければなりません。
そのため、日が暮れてくると退勤時間となります。
他の職業と比べると始業時間が早いケースもありますが、退勤時間も早いためしっかりプライベートや休養時間を確保できます。

引き締まった身体になれる

鉄骨鳶は、鉄骨製の資材の運搬や高所へ移動などさまざまな業務、作業があります。
そのため、作業を行うにつれ必要な筋肉がつき、次第に引き締まった肉体に変れます。
同年代よりも若く見られることが増えたという声もよく聞きますよ。
若々しい見た目と引き締まった肉体で、プライベートを充実させることも!

鉄骨鳶職人になるなら、今がおすすめ!

RECRUIT
いかがでしたか?
鉄骨鳶などの鳶職人についてのイメージが少しでも変わったでしょうか?
少しでも変わった方がいれば、うれしく思います。
もし鉄骨鳶に少しでも興味を持った方がいましたら、今転職することをおすすめいたします。
その理由は、建設業界の人材不足を解消すべく労働環境を改善している企業が多いからです。
少しでも良い条件で就職するなら、今がチャンスです!
ぜひ、光工業でも鉄骨鳶職人の求人募集を行っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。