コラム

鍛冶工事業者は将来安泰?

こんにちは。
香川県高松市にある事務所を中心に、鉄骨建方工事や鍛冶工事を行っている有限会社光工業です。
創業から約20年経ち、さまざまな案件に真摯に取り組み続けることで、弊社の丁寧な仕事を評価され業績好調な状態が続いています。
今後、もっと多く案件に取り組むべく、事業拡大を目指し、新しく働いてくれるスタッフを募集しています。
建設業界で活躍できる鉄骨鳶の仕事に興味はありませんか?
もっと鉄骨鳶という職業に興味を持ってもらうために、今回は鍛冶工事業者の動向についてご紹介したいと思います。

鍛冶工事業界の将来性は?

顎に手を当てて考えるスーツの男性
結論から申しますと、鍛冶工事業界は今後も需要があり将来性のある職業の一つとされています。
その理由は大きく分けて、3つあります。
まず1つめは、AIによる現場縮小がないことです。
今後、AIの発達、実用化により事務や飲食店の接客などは将来なくなるといわれています。
このように機械化が進んでも、鍛冶工事はなくなることはありません。
その理由は、鍛冶工事はその出来で建設物の出来栄えも変わる重要な作業であるため、熟練の職人が建設物ごとに合った作業が求められるからです。
機械のように決まった作業だけでは、対応できないとされています。
2つ目の理由は、寿命を迎える建造物が多いことが挙げられます。
高速道路や学校、さまざまな建設物、建造物が老朽化により補強、もしくは建て替えが必要です。
また今後、建設される建物は鉄骨構造が主になってきます。
そのため、これからしばらくは鍛冶工事を行う鉄骨鳶の需要は高い状態が続く見込みです。
最後、3つ目の理由は、都市開発には必要不可欠な仕事であるためです。
先ほど、お話したように今後、建設される建設物、建造物は鉄骨構造が主になってくると予想されます。
そのため、鉄骨のプロ鉄骨鳶は建設現場をリードし作業していくことが求められます。
このように、建設作業を行っていく上で図面を把握し正確に指示、現場をうまく回していくリーダーである鉄骨鳶は必要不可欠な存在なのです。

これからの日本を作る鉄骨鳶になりませんか?

手を差し伸べるスーツの男性
いかがでしたか?
これからの日本を作るために、必要とされている鉄骨鳶に興味はありませんか?
未経験の方でも、やる気、積極性など人柄重視で採用を行っています。
職人と呼ばれる職業や街づくりという地域貢献に興味のある方は、ぜひ弊社の求人にご応募ください!
たくさんの方からのご応募をお待ちしております。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。